交通アクセス

交通アクセス

石岡市は茨城県のほぼ中央に位置し、西に関東の名峰・筑波山と東に日本第二の湖・霞ケ浦とを有する、なだらかな平坦地にあります。

かつては国府が置かれ、常陸国分寺や国分尼寺が建立され、常陸国の政治文化の中心地でした。茨城県の名称は本市の「茨城(ばらき)」が発祥の地と言われています。
市内には多くの歴史的遺産があり、古くから醸造業が盛んで関東の灘と称され酒どころとしても知られています。

また、市内には「茨城県フラワーパーク」や「常陸風土記の丘」、日本一の「ダチョウ王国」、「東筑波ユートピア」などのテーマパークがあります。温泉施設である「やさと温泉 ゆりの郷」は近県からも多くの来客があり、皆様に好評を得ています。
他にも、廃校になった木造平屋建ての小学校を活用した体験型観光施設「朝日里山学校」では、本格ピザづくり・そば打ち体験・農業体験・林業体験・ジャム作りなど、地元の資源や食材を活用した様々な自然体験をお楽しみいただけます。

そして、市内では多くの果樹が栽培され、年間をとおして果樹狩りを楽しむことができます。毎年11月には皇室に「富有」という品種の柿を献上することが恒例となっており、「皇室献上柿の里」としても広く知られています。

JR常磐線をご利用の方

【高浜駅下車】霞ケ浦/舟塚山古墳方面
【石岡駅下車】中心市内/常陸風土記の丘/茨城県フラワーパークなどの観光施設

自動車をご利用の方

市内を観光していただくために、下記の交通手段もございますのでご利用下さい。
乗合いタウンメイトは、石岡市内に居住されている方がご利用になれます。

画像:観光ハイヤー  画像:乗合タウンメイト(乗合いタクシー)

画像:観光巡回車「石岡ぐるりん」 【春季運行】 【秋季運行】

高速道路

東京方面からお越しの方 [常磐自動車道]
・千代田石岡IC = 市内全域へアクセス
・土浦北IC = 朝日トンネル~フルーツラインへアクセス(朝日里山学校・茨城県フラワーパーク方面)
水戸方面からお越しの方 [常磐自動車道]
・岩間IC = 県道石岡城里線へアクセス(市内全域方面)
・石岡小美玉スマートIC(ETC搭載車専用)= 市内全域へアクセス(石岡市街地へはこちらが便利です)
栃木/群馬方面からお越しの方 [北関東自動車道]
・笠間西IC = 県道土浦笠間線へアクセス(茨城県フラワーパーク方面・石岡市街)

国道6号線

国道6号線は、東京都中央区から宮城県仙台市へ至る一般国道です。

◆ 主な経由都市

・千葉県:松戸市、柏市
・茨城県:取手市、龍ケ崎市、牛久市、土浦市、石岡市、水戸市、日立市、北茨城市
・福島県:いわき市、相馬市

国道355号線

国道355号は、千葉県香取市から茨城県笠間市に至る一般国道です。

◆ 主な経由都市

・千葉県:香取市
・茨城県:稲敷市、潮来市、行方市、小美玉市、石岡市、笠間市

茨城県道主要地方道

茨城県道7号石岡筑西線

石岡市から筑西市を結ぶ全長約35kmの主要地方道で、県南地域の国道6号・国道355号から県西地域に至る主要交通路であるため、終日交通量が多いのが特徴です。

通過市町村 = <起点>石岡市(国府・府中・若松・鹿の子・村上・林・柿岡・上曽)~ 桜川市 ~ 筑西市<終点>

茨城県道52号石岡城里線

石岡市から東茨城郡城里町までを結ぶ県道(主要地方道)です。

通過市町村 = <起点>石岡市(府中・石岡・杉並・行里川)~ 小美玉市 ~ 笠間市 ~ 水戸市 ~ 東茨城郡城里町<終点>

茨城県道64号土浦笠間線

土浦市から笠間市までを結ぶ県道(主要地方道)です。

通過市町村 = <起点>土浦市 ~ かすみがうら市 ~ 石岡市(反田・川又・片野・柿岡・大塚・大増)~ 桜川市 ~ 笠間市<終点>

地図を見る:石岡市

※別ウィンドウで地図が表示されます。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは石岡市観光協会事務局です。

石岡市役所 観光課内 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-24-5358

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市観光協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?